友愛苑

友愛苑

HOME > 施設紹介 > 友愛苑

a

とは?

介護保険の要介護認定を受けられた方が対象の施設です。
介護が必要な状態で自宅での生活が困難な方が入所されています。
食事・入浴・排泄等日常生活に必要なケアはもちろんレクリエーション、生活の中での機能訓練により自立を支援します。

施設特徴

10人で1つのユニットを構成することにより、少人数の家庭的な雰囲気を作り、安全で安らげる空間の中、ゆったりと生活を送っていただく為のお手伝いをさせていただきます。

協力医療機関として、近隣の「甲南病院」と連携しており、緊急時等にはスタッフが対応させていただきます。(ただし、協力医療機関ということで、優先的に診察や、入院ができるわけではありません。)

ロビーには、喫茶コーナーや売店を設けてあり、ご利用者のニーズを反映させる事で、豊かで喜びある生活をサポートさせていただきます。

友愛苑は平成17年3月に神戸市で初の『全室個室のユニット型』施設としてオープンして以来、地元地域の福祉活動の拠点として活動しています。全室個室のユニット型で、少人数ならではの気配りの行き届いた24時間常時介護できる体制をとっております。寝たきりの方から軽い症状の方でも安心して生活できるよう、各個人に合わせて必要な介護を行い、長期的に入居者の生活を支援していきます。

ユニット毎に広々としたダイニングとリビングを設けてあり、お食事や団欒のひと時を気心の知れた職員やご利用者様同士でお過ごしいただけます。また、ユニットのキッチンで料理や、おやつ作りのレクリエーションを楽しんで頂くこともできます。

レクリエーションとして、朗読・生け花・手芸・カラオケ・音楽療法・書道・囲碁・将棋・リズム体操・歌の会などがございます。

特別養護老人ホーム友愛苑の一日の流れ
起床

起床

「おはようございます!」
ご入居の皆様との挨拶から今日一日がスタートします。

朝食

朝食

職員が配膳します。
入居者の方お一人お一人に合わせて食事介助・服薬介助をおこないます。
食事の後の歯磨きとうがいの介助もお任せください。

体調チェック・アクティビティ

体調チェック・アクティビティ

日々の血圧や体温測定など体調のチェックは、看護職員が行います。
往診日には午後より嘱託医の診察があります。
公文学習や機能訓練等のアクティビティは入居者の方が楽しみにしている時間のひとつ。
特に「公文学習」は皆さん真剣です!

昼食

昼食

管理栄養士が栄養バランスを考えた献立を日々提供しております。
また、ご入居の方の状態に合わせた食事形態(普通食・キザミ食・ミキサー食など)をご用意しています。

行事・入浴

行事・入浴

入浴は週に2回。性別や入浴の種類によって曜日・時間が分かれています。
お体の状態に合わせた浴槽でゆっくりとお入りいただきます。
午後のゆったりとした時間。季節行事、催し物やレクリエーションで盛り上がります。
写真は「音楽レクリエーション」の一コマ。
ピアノ演奏に合わせて大きな声で歌いましょう!

おやつ

おやつ

写真はバレンタインデーのフルーツフォンデュの一コマ。
みんな口のまわりがチョコレートだらけです。

自由時間

自由時間

夕食までの時間、テレビを見たり、談笑したり。
自由にゆったりとお過ごしです。

夕食

夕食

入居者の皆様揃って食堂でご用意させていただきます。
夕食の後は就寝まで自由時間となっております。

就寝

就寝

夜間は2つのユニットに1名の介護員が常駐します
安心してお休みください。

友愛苑には毎月イベントが盛りだくさん

友愛苑ギャラリー

利用料金表
特別養護老人ホーム友愛苑 特別養護老人ホーム PDFダウンロード
ショートステイ PDFダウンロード
AdobeReaderダウンロードページ

PDF形式のファイルをごらんになるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。