住吉苑

住吉苑

HOME > 施設紹介 > 住吉苑

a

とは?

養護老人ホームは、住宅事情や経済的な理由により、自宅で生活することが困難になった65歳以上で原則、身の周りのことは自分でできる方が入居できる施設です。
養護老人ホームでは、入所者の生活の場として、食事や入浴など日常生活の援助のほか、QOL(生活の質)向上のためのレクリエーションなどがおこなわれています。
入所の申込みは市町村の窓口となります。

施設特徴

『24時間の介護体制』
「自立・健康・快適」をサポートする為にスタッフが24時間常駐し万全のサポート体制を整えています。生活の場として暖かみのある環境作りと人格の尊重、プライバシーの保護を念頭におき、常に利用者の立場に立ち、自立支援のサービスを提供します。

『特定施設入居者生活介護施設』
将来、介護が必要な状態になっても安心して自立した生活が送れる安心感。

『併設施設との連携』
特別養護老人ホーム光明苑、喫茶コーナーや、売店、駐車場も完備しております。

65歳以上の在宅での生活が困難になった方に、必要に応じたサービスを提供させていただきます。居室は個室 及び 二人部屋があり、プライバシーの保持に配慮しております。また、家庭的な雰囲気の中で同世代の仲間と助け合い、励まし合って人生をエンジョイできるようサポートさせていただきます。 在宅生活を念頭において、より個性を大事に、より自立した生活へのお手伝いをして、楽しみある生活を援助させていただきます。

お一人でのご入浴が難しい方へ、職員がお手伝いさせていただきながら、お風呂に入っていただけます。ご家族の方もご安心していただけます。 入居している方に、施設が介護や日常生活上のお世話などを提供し、自立された生活を送っていただけるように努めてます。

介護保険サービスを利用して、入居者の自立支援がはかられるよう、在宅を意識した介護サービスの提供をします。施設には理容室などもあり生活が充実します。

養護老人ホーム住吉苑の一日の流れ
起床

起床

個々に合わせた起床時間に起床して頂きます。
さぁ、1日のはじまりです。

朝食

朝食

一日の始まりは朝食から。
皆様の今日の体調を知る意味でも重要です。

体操・水分補給

体操・水分補給

毎朝、ラジオ体操をすることで健康を保って頂いております。
体操後の水分補給は欠かせません。

介助浴

介助浴

介助が必要な方は介護員が付き添い入浴をして頂いております。

昼食

昼食

昼食は個々のペースで召し上がって頂いております。
刻む等の対応はもちろん苦手なものは代替食をご用意しております。

レクリエーション

レクリエーション

様々な催しを職員・ボランティアが企画しております。

おやつ

おやつ

手作りのものから厨房で作るものなどのおやつがあります。

夕食

夕食

管理栄養士が栄養バランスを考えた食事を提供しております。

就寝

就寝

就寝時間は皆それぞれです。
個々のペースで休んで頂いております。

住吉苑には毎月イベントが盛りだくさん

住吉苑ギャラリー