神戸老人ホームについて

HOME > 神戸老人ホームについて > 組織と運営

組織と運営

神戸老人ホームでは特別養護老人ホーム・養護老人ホームのほかにも、ショートステイ(短期入所生活介護)、デイサービス(通所介護)、ホームヘルプサービス(訪問介護)など、各個人の生活や要望に合わせたサービスをお選びいただけます。

また地域社会の方々をはじめ、多くの方々により
ボランティア活動などの温かいご支援をいただき、
当法人の大きな支えとなっています。

神戸老人ホームの組織と運営図

▲クリックすると拡大されます

社会福祉法人 神戸老人ホームの役員紹介

役職氏名
理事長八木 良三
副理事長金山 二生
副理事長木村 浩
理事菊池 信男
理事白樫 真由美
理事余田 弘子
理事是則 清一
理事森 茂樹
理事古家 慶子
監事小野 和子
監事鳥井 隆史
役職
事業紹介
  • 原則、要介護3~5の認定を受けた方で、心身の著しい障害のために常時の介護が必要で、なおかつ居宅で介護を受けることが困難な方が生活する施設です。

  • 原則65歳以上で、環境上及び経済的な理由により、居宅において生活することが困難な方、健全な日常生活の確保を図るための施設です。

  • おおむね60歳以上で、身体機能の低下が認められ、居宅において生活することが困難な方が、健全な日常生活を図るための施設です。

  • ショートステイはご利用者の心身の状況等や家族の病気・旅行・冠婚葬祭・出張等のため一時的に介護をすることができない。または、介護者の精神的・身体的な負担の軽減を図るために短期間入所して日常生活全般の介護を受けることができるサービスです。

  • デイサービスは在宅での介護を必要とされる方を対象にデイサービスセンターで食事・入浴や機能訓練・レクリエーションなどのサービスを提供し、ご家族の負担軽減やご高齢者の自立を支援するサービスです。

  • 住み慣れたご自宅で安心した生活をお送りいただくために、訪問介護員(ホームヘルパー)がご家庭を訪問し、食事・排泄・入浴などの身体介護、掃除・調理・買物などの生活援助を行い、自立を支援するサービスです。

  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)が居宅介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、その計画に基づいて介護サービスの提供が確保されるように各介護サービス事業者との連絡調整を行う。在宅介護サービスを受けている要介護認定者やその家族から介護について質問や相談を受けた場合は、説明や助言を行うサービスです。

  • 介護保険法で定められた、地域住民の保健・福祉・医療の向上や虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合して行う機関で、高齢者に関する地域の総合相談窓口です。