神戸老人ホームについて

HOME > 神戸老人ホームについて > 法人紹介

法人理念

創設者の信念と意志を継承して、友愛精神を基本とし、地域の中核福祉施設として幅広く高度の社会福祉事業を行い、市民及び家族の生活の安定、特に高齢者
の自立支援、精神の安寧のために貢献する。

  • 明治32年

    「神戸友愛養老院」を神戸市生田区(現中央区)において開設

  • 明治36年

    名称を「神戸友愛養老院」から「神戸養老院」に改称

  • 大正9年

    神戸市兵庫区都由乃町2丁目に移転、定員25名へ増員

  • 昭和7年

    「神戸養老院」が救護法による施設として認可される

  • 昭和13年

    「神戸養老院」が社会事業法によって、財団法人として認可される

  • 昭和20年

    終戦の年、神戸大空襲の被災者53名を収容、施設は奇跡的に難を逃れる

  • 昭和27年

    「神戸養老院」が社会福祉法人組織変更
    神戸市東灘区住吉町に「住吉分院」が定員60名の保護施設として開院

  • 昭和38年

    老人福祉法の施行により、「神戸養老院」が養護老人ホームとなる

  • 昭和44年

    「神戸養老院」の名称を「神戸老人ホーム」と改称する
    創設70周年記念事業として、「神戸老人ホーム友愛苑」兵庫区(現北区)有野町唐櫃に開設

  • 昭和58年

    「神戸老人ホーム」の名称を「神戸老人ホーム住吉苑」に改称する

  • 平成7年

    阪神・淡路大震災で施設が半壊

  • 平成11年

    「神戸老人ホーム」創立100周年を迎える
    震災で半壊した「神戸老人ホーム」を建替え、名称を「養護老人 ホーム住吉苑」に改称
    「神戸老人ホーム友愛苑」を「特別養護老人ホーム友愛苑」に改称
    「特別養護老人ホーム光明苑」・「デイサービスやまびこ」開設

  • 平成12年

    介護保険法の施行に伴い
    「住吉高齢者生活支援センター」・「友愛高齢者生活支援センター」を開設

  • 平成17年

    「特別養護老人ホーム友愛苑」を北区より神戸市東灘区鴨子ヶ原に新築移転
    「デイサービスこだま」を開設

  • 平成18年

    「住吉・御影あんしんすこやかセンター」を開設(神戸市委託事業)

  • 平成21年

    「神戸老人ホーム」創設110周年を迎える
    創立110周年事業として「ケアハウスゆうあい」を東灘区鴨子ヶ原に開設

  • 平成24年

    「住吉・御影あんしんすこやかセンター」が
    「住吉北部・御影北部あんしんすこやかセンター」へ名称変更

  • 平成25年

    住吉定期巡回・随時対応型訪問介護看護センター開設
    住吉夜間対応型訪問介護センター開設

  • 平成28年

    特別養護老人ホーム光明苑を1床増床

  • お問い合わせやご相談はこちら
  • 施設見学をご希望の方はこちら
  • よくあるご質問まとめました
  • 採用情報
  • 笑顔を届ける!|スタッフブログ
  • facebook
  • リクナビ2015神戸老人ホーム
  • マイナビ2018神戸老人ホーム