社会福祉法人 神戸老人ホーム

採用情報

法人について

HOME 法人について

神戸で築き上げてきた伝統・誇りを胸に、これからも福祉を貫いて。

神戸老人ホームは、日本人が設立した、最古の養老院である。
神戸の、いや、日本の福祉の本質とは何か。今の日本における社会福祉とは何か。
目の前の人を幸せにする、それは、昔も今も何一つ変わらない。
築き上げてきた伝統・誇りを胸に、私たちは福祉を貫き、世の中を良くしていきたい。
信念の人が創った思いを、これからも引き継いでいきたい。
人のために生きる。私たち神戸老人ホームの信念である。


法人理念

創設者の信念と意志を継承して、友愛精神を基本とし、
地域の中核福祉施設として幅広く高度の社会福祉事業を行い、
市民及び家族の生活の安定、特に高齢者の自立支援、精神の安寧のために貢献する。

ご挨拶

明治32年開設

社会福祉法人 神戸老人ホームは、明治32年に寺島信恵女史が貧困状態にある3名の高齢者を救護したことから始まり、以来明治・大正・昭和・平成と100年以上にわたり、老人福祉に携わってまいりました。
その間、社会は大きく変化し、老人福祉も高齢者を保護する「救貧」から要援護者を支援する「介護」へと大きく変化しました。

地域の中核総合福祉施設として

現在では、特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・ケアハウス・デイサービス・ショートステイ・ホームヘルプサービスなどを地域の総合的福祉拠点として展開しております。
当法人の役割も時代と共に変わってきましたが、創始者の信念と、遺志は変わらず継承して友愛精神を基本とし、高齢者の生活の安定・自立支援・精神の安寧のために地域の中核総合福祉施設として邁進してまいります。

法人概要

名称 社会福祉法人神戸老人ホーム
本部所在地 〒658-0051 神戸市東灘区住吉本町3丁目7-41
TEL:(078)851-2560   FAX:(078)851-1449
創設 明治32年
事業所
  • 特別養護老人ホーム  光明苑
  • 養護老人ホーム  住吉苑
  • デイサービス  やまびこ
  • 住吉訪問介護センター
  • 住吉高齢者生活支援センター
〒658-0051
神戸市東灘区住吉本町3丁目7-41
TEL: (078)851-2560   FAX:(078)851-1449
  • 住吉定期巡回・随時対応型訪問介護看護センター
  • 住吉夜間対応型訪問介護センター
〒658-0051
神戸市東灘区住吉本町3丁目7-41
TEL:(078)851-5050   FAX:(078)851-1449
  • 住吉北部あんしんすこやかセンター
〒658-0051
神戸市東灘区住吉本町3丁目7-41
TEL:(078)851-1155   FAX:(078)851-1157
  • 特別養護老人ホーム  友愛苑
  • デイサービス  こだま
  • 友愛高齢者生活支援センター
〒658-0064
神戸市東灘区鴨子ヶ原2丁目14-17
TEL:(078)845-3660    FAX:(078)845-3661
  • ケアハウス  ゆうあい
〒658-0064
神戸市東灘区鴨子ヶ原2丁目14-19
TEL:(078)843-2712    FAX:(078)843-2713
  • 御影北部あんしんすこやかセンター
〒658-0064
神戸市東灘区鴨子ヶ原2丁目14-17
TEL:(078)843-2207    FAX:(078)843-2208
  • 特別養護老人ホーム  かもこの風
〒658-0064
神戸市東灘区鴨子ヶ原3丁目38-1
TEL:(078)851-2560(開設準備室)    FAX:(078)851-1449(開設準備室)
事業内容

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
原則、要介護3~5の認定を受けた方で、心身の著しい障害のために常時の介護が必要で、なおかつ居宅で介護を受けることが困難な方が生活する施設です。

養護老人ホーム(特定施設入居者生活介護)
原則65歳以上で、環境上及び経済的な理由により、居宅において生活することが困難な方を対象に健全な日常生活の確保を図るための施設です。

ケアハウス(特定施設入居者生活介護)
60歳以上の方が対象です。食事や入浴をはじめ、自立に向けた様々な介護サービスを提供します。

ショートステイ(短期入所生活介護)
ショートステイはご利用者の心身の状況等や家族の病気・旅行・冠婚葬祭・出張等のため一時的に介護をすることができない、または、介護者の精神的・身体的な負担の軽減を図るために短期間入所して日常生活全般の介護を受けることができるサービスです。

ホームヘルプサービス(訪問介護)
住み慣れたご自宅で安心した生活をお送りいただくために、訪問介護員(ホームヘルパー)がご家庭を訪問し、食事・排泄・入浴などの身体介護、掃除・調理・買物などの生活援助を行い、自立を支援するサービスです。

デイサービス(通所介護)
在宅の要援護高齢者が、通所により各種サービス(入浴・食事等)が受けられます。健全で安定した在宅生活の援助・社会的孤立感の解消、心身機能の維持・向上等を図るとともに、その家族の身体的・精神的負担の軽減を図ります。

居宅介護支援事業所(えがおの窓口)
介護支援専門員(ケアマネジャー)が居宅介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、その計画に基づいて介護サービスの提供が確保されるように各介護サービス事業者との連絡調整を行う。在宅介護サービスを受けている要介護認定者やその家族から介護について質問や相談を受けた場合は、説明や助言を行うサービスです。

地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター)
介護保険法で定められた、地域住民の保健・福祉・医療の向上や高齢者虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行う機関で、高齢者に関する地域の総合相談窓口です。

組織と運営

ショートステイ(短期入所生活介護)、デイサービス(通所介護)、ホームヘルプサービス(訪問介護)など、
各個人の生活や要望に合わせたサービスをお選びいただけます。
また地域の方々をはじめ、多くの方々によりボランティア活動などの温かいご支援をいただき、
当法人の大きな支えとなっています。

組織図